2015年08月29日

お一人さまな夜

今日は予約投稿していたので、ブログなんて書く気はさらさらなかったのですが
土曜日だって言うのに誰も居なくて暇になっちゃったので、
ブログを書いてみます。


ッと言うのも、今日はよかたい君、卒部会で夕食を食べに出かけてしまいました。
主人は旅行から帰って来ません。
したがってわたくしは一人っきり。

外で一人なんてよくあるシチュエーションですが
家で一人なんて、何時以来??????
ってくらいありえない状態です。

子供が居る=誰か居る。

くらいに思っていましたが、ついにやって来ましたよ。
子供が独立してわたくしが取り残される日が....



正直悔しいです。
わたくしもこんな風にしていつの間にか家から離れたんだと思いますが
親の立場に立ってみたら、



なんだよ。エラそうに!!!!


って感想。笑

せめてエセノボセくんが居てくれたら、こんな風には思わなかったのかもしれませんが
一人暮らしを経て、急に独り立ちしたよかたいくんが
エラそうにみえてちょっと腹が立つ、わがままな似非子でした。


posted by 似非子 at 20:28| Comment(6) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅の記録 帰りのフィンエア

楽しかった旅もとっとと終わりを告げましたので
わたくしの旅の記録もこれで終わりにします。


帰国便はエセノボセくんとは別々。
彼はまだ、旅を続けています。

一足お先に帰国の私と、別の地域へ飛ぶエセノボセくん。
偶然にも飛行機の時間が近かったので一緒に宿を出発。
エセノボセくんと空港でいっぱい引っ掛けて(午前8時です)
しばし、さようならをしました。

空港でのあれこれは割愛しようと思いましたが一個だけ日本人っぽい事、書きます。
たまたま座ったリクライニングチェア。
座ってみると目の前は、マリメッコ機。
2枚ばかり写真をとりました。

IMG_2615.JPG

くつろぐ私と


image1-1.JPG

そこから撮ったマリメッコ機。


これで日本人活動は終了です。


ここからは機内での出来事。

いつでも通路側死守のエセマダム。
当然予約の時から通路側の席を確保していたんですが、
なんと機内にて
「彼と並んで座りたいから、もし良かったら席を変わってくれませんか?」
と、持ちかけられ、、、
一瞬悩んだけど、隣になる予定の方は日本人女性。
しかも意地悪そう(勝手に決めつけ)
ッと言う訳で
「ごめんなさい。私は通路側が良いから。。」
と答えると、あっさりOK

その後は、その彼女(ドイツ人らしい)と女子同士楽しく
機内食について話したり、
モニターの映画がどうとかこうとか時々話したり。
そしてプレオーダーしていたわたくしのお酒3本が届くと
目を丸くして大笑いする彼女。
実は大酒飲みなの。っと笑うわたくし。

夜タイムが来て眠る努力をしていたんですが、

ふと気づくと、ふーーーーー。ふーーーーーー。っと息を吐く彼女。
具合悪いの?大丈夫?
っと聞くと
NO.
っと心細くこたえるじゃありませんか。
もう、彼氏君、カモン!!

彼と一緒にトイレに行ったっきり帰ってこない彼女。
気になって眠れやしない。
しばらくすると彼が毛布を取りに来たので、
様子を聞くと、後ろで休んでいるから大丈夫。っと。
ケアしてあげてね。っと言ったら、もちろん。と答えて去って行った彼。


なのですが、



自分もトイレに行こうかと席を立った時に見渡したのですが見つからない彼ら。

????


っと思って到着2時間前アナウンスで夜明けを告げた飛行機に回って来たアテンダントを捕まえて
彼女は、どうなの?どこで休んでいるの??
と聞くと、
後ろで横になっている。とのこと。
さがしても居なかった事を伝えると、
なんと、後ろの床で寝ているじゃありませんか( ̄□ ̄;)!!

なんて可哀想なの。

ほぼ満席だから仕方ないけど、
こんな事だったら、わたし、もっと早くわがまま言わないで席変わってあげたのに。。。
ごめんね。彼女。
初めての旅行なの。って言って、嬉しそうにしていたのに、
出ばながコレじゃ、あんまりだよ〜〜〜。


シートベルトサインと共に帰って来た彼らに席を変わるからゆっくりして。
と伝えたら、溢れんばかりの感謝の言葉を言われ、
私のほうこそ、早く変わってあげなくてごめんね。でした。ガックリ。


わたくしの英語はかなりインチキなので
具合の悪いところに、変に伝わっても難なので
そこからは多くは語らず
お大事に。良い旅を。っと分かれました。


今頃は東京かな?京都かな?
楽しんでいるといいなあ。


これがわたくしの旅の最後の出来事でした。
悔やまれる自分の行動。
彼らが幸せでありますように!!!



posted by 似非子 at 12:00| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

旅の記録 北の方

デンマーク、南の方とちがって、北の方は、フィンランド(ヘルシンキ近郊)と似たような景色でした。



IMG_2364.JPG



樹木は、大きな枝振りの木から縦に伸びる針葉樹になり、
大地は小麦色の麦畑から緑の牧草地に代わり。。。
わたくし一番の注目点は雑草がカモミールな事!!


IMG_2366.JPG



とある町で、いつものように行き当たりばったりの宿。
夕食を作るためにスーパーマーケットの場所を聞くと、

1kmくらい行ったところにあるよ。

との返事。


これ、実はどこの宿でも一緒の答え。



っでもって、本当に1kmだった試しが無い!!
しかし! 北欧人の距離感覚と日本人の距離感覚が違うのは
実はもっと前に分かっていた事。

フィンランドで
「そこなら駅から3、400メートルくらい。すぐだよ」
と教えてもらった行き先が、歩いて30分くらいかかったという現実。

ここからわたくしたちは学習するべきであったのにも関わらず、
どこの町でも1kmくらい先にスーパーがある。
と言う教えに従い、1kmなら、、っと歩くと、それがまた遠いのなんのって。笑

ですが、彼らが言う1kmを歩く道にいろんな発見があったりして
楽しいので、喜んでだまされていました。
だって車で通っちゃったら気づかない事って多いじゃないですか。


っで、さっきのカモミール畑は、そんな道のりの一部です。
このときは、やっとたどり着いたスーパーマーケットは既に閉店。
食べ物は一応持ち歩いている分もあったので、
宿の人にワインを売ってもらいました。


こんな風にして我らの安宿伝いの旅は10日間続きました。




その最後に向かえた宿はなんとびっくりな
エグゼクティブフロア!!!!!!!!!!!

エレベーターでキーを入れないとプッシュ出来ない事に驚いちゃったのなんのって。。。爆


悩ましの宿もそうでしたが、安い=狭い、汚いとは限らず、
安くて選んでもすっごい時もあるんですよね。
ちなみに今回の旅、
基本は安さで宿を選びましたが、どれもこれも当たりでしたよ♪
天気予報によって、西へ東へ北へ南へ移動する旅も
とっても楽しいです。
これを楽しいと思えない2人だったら、私達夫婦は離婚していたと思います。




posted by 似非子 at 22:04| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

旅の記録 南の方

エセマダム、無事に帰国致しました。
が、旅の記録を書きます。


デンマークの南の方、たいたいこんな景色でした。
image2.JPG

広がる麦畑。(麦の種類は不明)

とにかく平野に麦畑。
で、たまに町。
町を過ぎたらまた、麦畑。


コペンハーゲンのあるSjælland島を抜けたらホント、この繰り返しでした。

(デンマークは島の連続、しまなみ海道みたいなかんじです)


ところが、名前も知らない島を渡りに渡り
Jylland島(てかユトランド半島)のとある目的地に向かうと、
突如として現れたこんなところ。

P1220524.jpg

なんじゃこりゃ??


思わず声にすると、
エセノボセくんも大興奮している様子。
この隆起はアイスランドに近いものがあるなあ。っと言っていました。
アイスランドに行った事のないわたくしには分かりませんが
明らかにコレまで見て来たデンマークの景色と違う事は明らか。

更に、この隆起の砂利道を2kmから3km進むと目的地は、、、


IMG_2417.JPG



THE 砂浜!!




素敵でしょ〜
鳥取砂丘、行った事ないけど、こんな感じなのかな〜?



しかもここは夕陽が美しくて。

IMG_2445.JPG


本当に何も無いところなのですが、たくさんの人が夕陽を楽しんでいました。
もちろんわたくしたちも楽しみましたよ。

でも、

陽が沈んだらみんなそそくさと陸地に戻る。
だって、陽が沈んだら真っ暗闇ですもの。
(と、言っても真っ暗になるまでには
日本とちがって、随分時間がかかります。)
でもみんな危険はおかしたくないのでしょう。
我々は最後の2組でしたが、急ぎ足で戻りました(笑)



そして最後のお楽しみはそんな真っ暗なところですがから
星空です。

満天の星空ってこんなんだと思います。


P1220536.jpg



見えますか?
いろんな色の星!!!
ブログ記事にすると真っ黒だな。画像処理した方がよかったかな?
でも素のままを載せます。


ココロの洗われる場所でした。

旅は毎日小さなハプニングがたっぷりだったので
この思い出も遠い昔のようです。
ッと言う訳で、忘れ防止記録でした。








星空があまりにも真っ暗なので
レベル補正したものも作りました。
どうぞご覧下さい。

レベル補正.jpg




posted by 似非子 at 14:21| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

エセマダム、マダムになる!!!

なんとこのエセマダム、
ちょいとセンスの良いレストランに行ったら、

こちらへどうぞ、マダム。
お決まりかしら?マダム。
おかわりはいかが?マダム。

っと、マダムマダム連呼され、本物マダムになってしまいました。爆


そのレストランとは、フィンランドのアテルイェ・フィンネ

ココは、実はわたくし密かにフィンランドで一番美味しいレストランだと思っています。
おもてなしも味もそしてセンスも文句無しのフィンネ
マダム、っと呼ばれたいあなた、行ってみて下さい。
posted by 似非子 at 07:19| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

旅の記録 再会 編

今回の旅は、実は、いろいろな友人との再会の旅でもありました。

中でもフィンランドでは、ブログでも仲良くしてもらってるbuckさんと現地合流。
そのbuckさんが、アラビアアートデパートメントに行くと言うじゃあありませんか。
急遽予定変更してわたくしも行く事にしました。
(注意:アラビアアートデパートメントは誰でも行ける所ではありません)

わたくしの大好きなアーティスト
Heini Riitahuhta (ヘイニ・リータフフタ)に

今日、そっちに行くので合えたら嬉しいわ。

と、メールすると、即効で

アトリエに居るから来てちょうだい。

とのお返事があり、
既にテンションマックスの似非子。
いつも友達のように付き合ってくれるヘイニですが、
わたくしにとってみれば、大ファンなアーティストですから。

っで、ヘイニのやさしさに甘えて、彼女のアートワークを一緒に見に行きました。

35EEE1AB-8A10-4BB3-B9AE-CF308052274C.jpgD2E110F1-83B8-466F-8475-D6A9B890B21F.jpg82B2D9B5-0A22-4EC9-B94D-F1CB186D3357.jpg6C5DA8EA-26A0-4363-9429-59DAC8B7C1FE.jpgDF9A2D05-8529-4D3B-8455-7EF19B0312C1.jpg


感動で言葉もありません。
感動していないで、もっとしっかり写真を撮って、この美しさを皆さんにお伝えするべきだった。。。。後悔


この後、
夏休暇の時期だったので連絡を控えていたの。急に行ってごめんね。
とメールすると、
いつでも連絡してよ。水臭い。
っとメールが返って来て、またまた感動。


彼女の作品も人柄も大好きなエセマダムであります。


どの人との再会も嬉しかったんですが、やっぱりヘイニが一番かな。
他の皆さん、気を悪くなさらないでくださいね〜。



posted by 似非子 at 18:34| Comment(6) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

悩ましの宿

旅の記録、悩ましシリーズ。
早くも第2章です。

初めこそ行き当たりバッタリで泊まっていましたが、安宿専門のわたくしたち。

どうも高いんじゃん?

っと言うことになり、前もって次の安宿をネットで探して予約すると言う知恵をつけました。

そこで見つけたバスタブ付きの安宿。
そこで湯船に久しぶりにつかる事を夢見て車を運転。



が、しかーーーし!!!




やっぱり簡単には行かなかった。




ナビに出てこない住所だったので、迷って迷って
着かない。着かない。

街の広場で日光を楽しんでいるご婦人にたずねたら、
その方がまた別の方に頼んでくださり、
その人は私と一緒に様々な方にその宿をたずねてくれました。
最終的には、1人の方がiPhone現地バージョンで探して電話までしてくださり、
オーナーが鍵をもって宿の前で待っていてくれると言う事になりました。


ややこしいけど、とにかく総動員で探してくれ、見つかったのです。



やっと入った宿はとっても広くてビックリ。アパートの一室だったのです。
はっきり言って日本の我が家より広いです!

IMG_2395.jpg

でも、街歩きに出かけて帰ったら今度はエントランスの鍵が開かなくて四苦八苦。

とうとう遠くに住む管理人のおばちゃんに、助けに来てもらいました。
おばちゃんは、ご主人と一緒に油差しを持って来てくれました(笑)

そして無事部屋に。
もう外出するものか。って感じですが
その後の出入りはスムーズでした。
おじちゃん、おばちゃんありがとう。


そーんな悩ましの宿の、夢のバスタブにはキャップがなく、
お湯を貯める事ができませんでした。

おしまい。

posted by 似非子 at 16:39| Comment(6) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

悩ましのナビ

みなさまご存知ですよね?
我が家の車がポンコツな事。
そうです。
我が家の愛車にはカーナビなんてついていません。

日本でもナビの使い方がわからないってのに、
今、わたくしは、異国のナビと格闘しています。


8DB5A773-EBAF-40A3-8A0C-84DAE67A3AE7.jpg


性能が良いんだか悪いんだか。
住所を入れても違うところに連れて行ってくれちゃうし。。。

最終的には地図から場所を拾い、目的地へ。

なんとか約束の時間には間に合いましたが、これから約10日間このナビに頼って、宿も決まっていない旅をするかと思うと、ちょっぴり不安がよぎります。笑

しかも車だって、新車のルノー。
機能満載でよく分かりません。笑
唯一の救いは、我が家のポンコツは左ハンドル重ステマニュアル車だから、その点の運転に慣れている事。

エセノボセくんは、時速がデジタルで出ている事に、気付かず、他のメーターを見ながら時速が分からないと言っていました。爆


ではまた、次回の旅の記録をお楽しみに。



posted by 似非子 at 05:24| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

旅の記録

わたくしのただの毎日には、時々不思議なな事が起こるのは、地球の何処にいても同じみたい。

不思議な事のひとつは、荷物が何故か増えているって事。笑

お土産をたっくさん持参したので帰りは楽々♪
の、はずだったのに、





なぜ???






まだ旅の半ばにもさしかかっていないのに、荷物が増えてるし!!





まだお土産も買っていないのに、いろんな方からの頂き物で、荷物はいっぱい( ̄O ̄;)


とっても嬉しいのに、悲しい現実。。
帰りの飛行機が恐ろしいわ。


DCA518E0-3EC9-454D-BDF6-2DA8C35B0AA2.jpg

posted by 似非子 at 03:19| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

売れ残り

少し前に売られていたものなんです。
もう数ヶ月も前のことなので、忘れていましたが、
アパートのすぐ近くのスーパーに売れ残り(?)がありました!!

で、もちろん買っちゃいました。

C856488C-D3C2-49EB-A522-DC037CC7BFDE.jpg


これこそ、パッケージ買い。
(今はジャケット買いとは言わずにパッケージ買いって言うんですね。つい最近知りました。笑)



posted by 似非子 at 16:02| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする