2015年11月05日

最悪な親子

わたくしも、エセノボセも出張で居ない日があったんです。
三日程。
実は夏休みに3週間の一人暮らし体験をしているよかたいくん。
三日ぐらいの留守番なんてヘッチャラです。


でも、
そんな油断した我ら親子は大失態をおかしました(><)




それは二日目の夕方。
家庭教師の先生がやって来てくれる時間に起きました!

なんと、インターホンを押しても、家に電話をしても、わたくしに電話をしても、よかたいくんに電話をしても、誰も出ない・・・・

って、コトバ足りていますかね?
つまり、
家庭教師の先生がやって来て下さったのに、
誰も家に居ないんです。
しかも、だれにも連絡が通じないんです。


着信に気づいたわたくしが慌てて先生に電話を折り返すと
「お母さん、今日はお留守ですか?」

「申し訳ありません。わたくしは出張なんですが、何かありましたか?」

「それが、よかたいくん、インターフォンを押しても電話をかけても出ないんですよ。。。」

「えええええええ!!!! ちょっとわたくしからも電話してみます。」

「はい。ですが、もう、随分時間も経ってしまっていますし(たしかに45分も過ぎている( ̄□ ̄;)!!)
 今日はもうお休みという事にしましょう。
 よかたいくん、何か合ったとかじゃ無いと良いのですが。。」


っと言う会話の直後、よかたいに電話をしてみると、確かに出ない。
何故だ???
少し時間が出来る度に電話をしてみていたら、ようやく

「はい。なに?」

と電話に出たよかたいくん。

ふー。生きてた。(エセマダム心の声)
「あなた、今日、何処で何をしていたんですか?」

「え?友達とベースの練習しに行ってた。」
平然と答えるよかたいくん。

「今日は何の日ですか?」

「ん? なに??」

「今日は家庭教師の先生が来てくれる日です( ̄_ ̄*)」

「あーーーーーーーー、忘れてた ||゚д゚)」

忘れてたじゃないよ。全く。。





夜、ホテルから誤りのメールを先生に送りました。

そして忙しくてメールチェックなど出来ぬまま翌々日お昼過ぎ。
メールを見ると、なんと先生から翌朝に

「よかたいくんは大丈夫でしたか? 連絡は取れましたか?」

っと心配してくれているメールが( ̄□ ̄;)!!
何故??
と思い、自分の送ったメールの送信先を見ると、
別の方に送っていたではありませんか( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!


大急ぎで、先生に事の次第を説明したメールを送りました。
もう、親も子も最低です(_ _|||)
こんな我が親子を許して下さいm(__)m





posted by 似非子 at 11:59| Comment(6) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする