2015年11月09日

ライブデビュー

みなさま、覚えていらっしゃいますでしょうか?
よかたいくんが、

「ギターならおうっかな〜」

っと言い出した事を!!(はじめてのギター)


あの日から月日はながれまして、
よかたいくんは、結局ベースを始めました。



今日は久々の親ばか日記です。



ある日突然、


校区の音楽祭が体育館でからあるから、それに出る!!


っと言い出しました。
これが10月のお話。
おいおいおいおい。
そんなもんに出られるほど、君の腕ははっきり言ってうまく無いよ。
っと、正直思ったわたくし。
でも、よかたいくんもお友達も本気。
ギターのクマモンが毎日のように我が家のやってきて、よかたい君に教えます。

でも
曲が決まらないもんだから、はっきり言って練習しようがないよかたいくん。

おいおい。大丈夫か?

しかも、ヴォーカルが居ないという致命的な欠点があり、
メンバーすら決まっていない状態。

まあ、心配は尽きませんが
一生懸命曲が変わる度に、タブ譜をダウロードしてやったり(わたくし)
弦の押さえ方を教えたり(主人)


そうこうして向かえた音楽祭の2週間前。
曲をやっとこさ決め、申込をしましたとさ。

っで、その日から猛特訓。
毎日朝練。夜練。

前日、PTA会長さんが体育館で練習する機会をあたえてくださったので
もちろん出かけて行ったんですよ。

でもさ、心配だからエセノボセついていってあげなよ。
っとエセマダム。
そうだよね。っとエセノボセ。



そして親ばか夫婦のわたくしたちは、二人して練習を見に行きました。
すると、機械の使い方、全く分かっていなかった子供たち。
エセノボセくんは、ライブスタジオのPAさんみたいにセッティングから調整から確認までやりまして
なんとか練習する事が出来ました。



間の苦労は省略しまして、向かえた本番!
エセノボセは仕事の途中で抜け出してくる事になっていたのですが
マキマキで、進みが早いのなんのって!!

45分ほど早く出番が来てしまう事になり大慌て。
いろいろすったもんだあったのですが、それも省略して
結局エセノボセくんは猛ダッシュでよかたいくんたちの出番に間に合いました。


なんとまあ、よかたいくんたちのバンド、素晴らしい事!!


クマモンが最初にみんなに、
「ここでかけ声よろしく〜♪」
なんて言って、観客のみなさんにかけ声の練習をさせてみたり、
ドラムの綾さんは、スティック回してみたり、
キーボードのタノくんは手拍子誘導してみたり、

まあ、それいっちゃうと、ベースのよかたいくんはいっぱいいっぱいで
観客へのサービスは出来なかったけど
ちゃんと曲に乗ってるの。O(≧▽≦)O♪
メンバー紹介でもベース弾きながら挨拶してたし、

すげーーーー( ̄□ ̄;)!!
中学生バンド、ちゃんとサマになってる〜〜〜〜!!!



本当はここで動画でも貼付けたい気分ですが
それは彼らの個人保護のため、やめますよ。

でもお写真ぼん!

49BD3153-284A-4758-8877-257B2C07F38F.jpg


もひとつ、ぼん!!

90B1A78C-B8AF-4908-AC82-1473F70BEBBD.jpg



学校の体育館で初めてのライブをするのは、お約束なのでしょうか?
エセノボセくんは
「自分も初めてのライブは学校の体育館だった。。。」
っと思い出に慕っていました。


そして、卒業式にも体育館でライブさせてもらえるように、スーパー母さんの雪もっちゃんが学校に掛け合ってくれているそうです。
さあ、このつづきは、どうなるのやら。。





posted by 似非子 at 12:00| Comment(14) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする