2016年06月16日

デザインの力

本日、頂き物をしまして、
改めて、デザインの力を実感している似非子とエセノボセです。

何?って
結論から言ったら、おせんべいなんですが、
もう、それが、いちいちステキなの!!!


まず、紙袋にはお米の並んだマーク。


それは、ああ、ステキだな。ってくらいだったんですが
中身を開けたら、

おせんべいなのに、縦型の箱なんです!!


そんなサプライズがあるだけでも、感激なのですが、
ついているマークが、紙袋のお米粒を花模様にした感じなんです。


米粒が桜になった?

というコンセプトを勝手に読み取り、そこにJAPANを感じ、
さすがに似非子はうなりました。
(追記、朝起きて見てみたら手裏剣に見えました。どっちにしろ日本っぽいんだけど)


ただその箱だけでも感動モノだったのに、
箱を開けたら、、、もう脱帽。


クオリティ、高過ぎです。


こんな仕事をわたくしの相方にさせてあげたいよ〜。



っと思いました。
(あ、相方って、夫じゃありませんよ。)


デザインって簡単に言うけれど、
デザインの仕事って本当に奥が深いと思います。
今日感動した、パッケージもあれば、
映画だって、料理だって、ヘアスタイルだって
何を取っても、デザインっという作業はあって、
その良し悪しで、本来のものの評価も変わっちゃうんだもの。

→カッコイイ家に住んでいる人がお金持ちに見える。 みたいな。。。笑


わたくしの石けんの見た目も、もっとクオリティ、上げていかなくっちゃ。



posted by 似非子 at 22:44| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする