2016年10月31日

ハロウィーン

よかたいくんが昨夜、


明日はハロウィーンだから、みんなにクッキー焼いて行くから


っと、突然言いました。



へっ?(゚ω゚) ですよ。
だって、夜9時頃ですよ。
それからバター買いに行って常温に戻して。。。


でも結局眠くて寝ちゃったよかたいくんは、
朝四時に起きてクッキー焼いていました。

そして、白樺のトレイにペーパーナプキンしいて、どかっと盛って、ラップでぐるぐる巻きにして学校に持って行きました。




よかたいくんって、そう言う子です。









posted by 似非子 at 17:47| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

負け組輸入編

日本はどうして乳製品が高いんでしょうね〜〜。悩
牛乳はまあまあなお値段ですけど、生クリームやチーズに至っては激高!
バターも不足がまだ続いているのかしら?

って、今日はチーズのお話です。
似非子はチーズがわりと好きです。
と、申しましてもそれほどこだわりがあるわけじゃないんだけど、チーズ屋さんに行くとついつい柔らかいのからセミハード、そして硬いやつっと買いたくなっちゃうんですよねー。

って訳で、濃厚カマンベール、よくわかんないけど初めて見た炭が入れてあるチーズ、そして大好きなミモレットを買ってきました!
お値段なんと6千円なり!

ここにさらにハム、バッハシュペックと枝付きレーズンをお買い上げて7000円越え。
なんて贅沢なプレート!!

これがそんな高価な一皿だなんて言われなきゃ分からないよー。

EF13D134-25F1-4CB2-BC65-9C47FBBF27CF.jpg

ワックスはギリギリまでケチって切るタイプの似非子です。
ミモレットはなかなか難しいんだけどね。

で、冒頭の話に戻るのですが、
なぜ、こんなに日本はチーズが高いのか!!
ヨーロッパだったらじゃんじゃん食べていたよぉ。ブリーとか大好きでスーパーマーケットでがんがん買って毎日食べていたよ。

円もつよくなってきたからチーズも安くなってちょうだい!!
輸入編負け組編、チーズの愚痴でした。

でも日本のチーズも高いですもんね。
乳製品やすくなれーーー。
ちなみにバッハシュペックは初めて食べたドイツのハムの味と同じでとても美味しくいただきました。

探しても見つからなかったのに、まさかチーズ屋でみつかるとは(; ̄O ̄)

ちなみに、リコッタとカッテージチーズは自分で作っていまーす。
おいしいよー。


歯切れの悪い記事ですが、チーズの高級さに対する不満でした。
あまり不満を書かないようにしている似非子の不満を感じ取ってやってくださいませ
m(__)m




posted by 似非子 at 12:00| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

銀の鈴

最近携帯電話からブログをアップしているんですが、
タイトルに「きんのすず」って入力したら、
勝手に「銀」の鈴に変わっていました。

ま、それでもいっか。
ってか、そっちの方がある意味正しいし。
って内容なので、タイトルは携帯さんが考えてくれた
『銀の鈴』にします。



前振りが長くなり、申し訳ない。

さて、本題に入ります。




先日、ネットでお買い物をしました。

ブツの名は、ゴールデンベル。

はい。分かる方はここで分かりますね。
でも、マニアックでない普通の方のためにゴールデンベルを説明します。

え?説明いらない?
そんな事言わずに読んでくださいよ〜〜。


ざっくり言うと、我が家の大好きなフィンランド人デザイナー、アルヴァル アールトがデザインしたartek社の照明器具です。

そうなんです。
またしても、天井からぶら下げるものが増えてしまいました(笑)


あ、それでね、
ゴールデンベルって言うからには金の鈴なんですよ。本来は。
でも、
今回わたくしは、それのクローム(クロム)版を買ったので、
携帯さんの示す通り、銀の鈴なんです。

638819A0-3DF3-45EC-A55D-3FB60FB7B20F.jpg

奥に見える緑ふれあいコーナーには、
正真正銘の金の鈴が下がっています。
手前のが、今回やって来たクロムのゴーデンベルです。


これ、よーく見ると形が違いますでしょ?
オリジナルの形はクロムの方なんです。
真鍮の方は、オリジナルに不具合が多かったので、改良して作られたゴールデンベルなんです。

ですので長らく真鍮の方の形がゴールデンベルの主流だったのですが、
2007年にオリジナルの形を復刻!
(現代の技術で不具合を解消したのでしょう)
価格もぐーんとお安くなっての復刻なので、消費者には嬉しいニュースでした。


でも、ま、
我が家は2代目のゴールデンベルが好きだったので、こいつを多灯づかいするとしても、4枚シェードになったA330を買い足すだろうと思っていたところに見つけてしまった格安クロム。
馬鹿な似非子は飛びついてしまった訳ですが、届いたものを見て、買って間違い無かった!と、確信。


人、それぞれ、お金をかける場所が違いますよね。
我が家は何となく、こんな物が好きなんです。。。



と、言うアップしようかしまいか、悩んでいたブログのアップロードでした。



posted by 似非子 at 17:59| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

適量

ウィスキーのストレートって、
どの位入れるのが正しい飲み方なのだろうか。。

15A86B5E-6269-4ED4-982F-6D8A9E0CF5D9.jpg



外では、ロックで注文する弱気な似非子。
(だって、世はハイボールの時代。Bar以外では、ロックですら、相手が頼むだら、みんな引くでしょ?)

いったいどんなのがストレートの適量なのか、知りたいよー。

教えてみなさん。




posted by 似非子 at 20:42| Comment(6) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

王子さまがやってきた*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

なんと!!
王子さまが、わたくしのもとにやってきたんです!!



でも、







王子さまは、直ぐに、去っていきました。。。涙

わたくしの、知らない間に。。。








王子さまとの出会いは突然でした。
友達が行きつけている飲み屋で出会いました。
王子の存在はその時初めて知りました。
もう、王子さまに心を奪われた似非子。

あまりに素敵なのでその旨を告白すると、人の良い飲み屋のママは、
王子をわたくしにくれるって(驚)
で、いただいちゃいました。(笑)


その日から王子の兄弟を
とても、探していたんですが、なかなか見つからなくって。。。








って、
王子、王子、言っていますが、
これ、

グラスの名前です。



プリンスって名前のワイングラスです。



P1230612.JPG
写真一番手前のグラスがプリンスです。


仲間にはプリンセスってのもあって、そっちは良く出てくるんですが、
プリンスはなかなか出てこないんですよ〜〜。




そんな中、某オークションで競り落としました!
うそ。敵はいませんでした(笑)

とっても素敵なのに、認知度低いのかも。
私も、上記のようないきさつでいただいて、
その後偶然にwebで名前を見つけるまでこれがそんなグラスだなんて知りませんでした。


まあ、兎にも角にも、そんな訳で、わたくしのもとに、プリンスが新しく二脚やってきたんですが、入っていた箱がまた素敵!!



P1230608.JPG
パカって開けるタイプなんです。
しかもこんな可愛いイラストで!



でも、冒頭でも申し上げました通り、
プリンスは去って行きました。
そう、割れてしまったんです。
折角3脚になり、すこしづつ集めていく楽しみを。。みたいになった瞬間だったのに、たった3日で、割れちゃいました。




うーーーん。残念!!




しかも王子は道連れをたくさん持って行きましたよ〜。

なんてったって、脚が太くて重たいですから、攻撃力もあります。
で、グラスとかお皿とかとかとかとか(笑)
だれも人間が怪我をしなかったのが幸いです。




今日はそんな、王子さまとわたくしのお話でした。


おしまい。




posted by 似非子 at 21:49| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする