2017年04月03日

耳を疑った話 その2

皆様は中学生の頃ってどんな恋していましたか?
わたくしは全力投球で好きな人がいました。
中学生なんてそんなもんじゃ無いですか?

頭が悪いのも、スポーツが下手なのも、
そんな事もひっくるめて

全部好き

これが普通だと思っていました。
もちろん私はそうでしたよ。



それなのにね、ケンくんてば
なんて言ったと思います?
あ、ケンくんて、私の初恋の彼。
で、この前ケンくんとお酒飲んできたのです。
その時に言われたことです。






耳が好きだったんだよ





ハァ???
わたくし、全身全霊で全部好きって言えるのに!
耳イイイイ??
そんな、小さなパーツしか好きじゃなかったんですか?


ホント、耳を疑います!







が、もう文句のつけようもありません(爆)
ケンくん、貴方は今でも最高のキャラクターです。
もう、似非子は、しばらく連絡しません!怒





耳を疑った話、パートワンはいい話なので、ぜひ読んでね。『耳を疑った話』





posted by 似非子 at 00:28| Comment(2) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする