2017年08月07日

怪しい警察

昨夜、プラ〜っと呑気にアイスを買いに行ったら、
帰りがけに、角で、突進してくる人と出くわしました。

ひえー。
ビックリした。

よく見たら警官でしたが、
私にごめんなさいの一言もなく真っ直ぐ私の出たコンビニエンスストアに直行。

それにしても、凄い足音。
なんかあったかな?
コンビニ強盗いなかったよ?
と、思いつつわたしも家路につき、、






が、しかし!!







その足音がだんだん私に近付く。
げげげ。
なぜ?





後ろをチラッと見たら、ポリスは2人に増えていて、確実に私を狙っている様子。
いやーん。
私、何もしていないよぉ〜。




逃げろ!





っと、歩測を早めたところ、



「おくさん!!!!」



とうとう呼び止められました。
ひえーーー。
やっぱりターゲットは私だった(>人<;)
わたくし、何にもしていませんてばーー!!!

すると、突進じゃない方が
「〇〇マンションってどこですか?」
と言いました。


!?!?

ああ、道を聞かれたのね。
よかったー。

〇〇マンションは、わたくしの家があるので、お連れしますよ。
のんびり歩きながら道案内していると、

110番通報がそこからあったんです。
と、ポリス。
そして、小走りになる突進くん。

思わずわたくしまで走ってしまいました。
すみませんねー。
急がせてしまって。ポリス
いえいえ。良いですよ。私

ひたすら走る突進くん。


そして駐車場を突き抜けて裏口から入ると目の前はエレベーター。
ポリス「ありがとうございました!」


お役御免なので、さっさと2人を置いて階段で家に向かったわたくしです。
今考えると、この平和な街で、110番
何があったんだろう。。。
posted by 似非子 at 07:47| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする