2013年10月16日

やっと修繕しました。

わたくしは、布製の鍋つかみを使っているので
焦げます。

っていうか、焦がします。



布製をお使いの方、そうですよね??




っで、焦げたまま使うこと、もう数年経っています。
いい加減買い替えろよ。
っと自分でも思い、他のものを買ってみたのですが
どうもいつものコイツが使いやすい。




そんな訳で、重い腰をあげて、
修繕することにしました。
今更?( ̄□ ̄;)!!


P1180281.jpg

焦げたミトンに
ハギレを出して来て、合わせてみましたヨ。





っで、焦げて破れているところを補修してみましたが、

P1180283.jpg


あまりのセンスの無さに、我ながら情けない。<( ̄□ ̄;)>ガーン
あんなに時間をかけて、布を選んだのに。。。 Σ(_□_;)ii


即効でやり直し。



P1180285.jpg



無難に同系色にしました。(((o(*゚▽゚*)o)))
今度は納得の出来です。(* ̄ー ̄*)



ほら、吊るしても違和感なし ( ̄▽ ̄)V

P1180286.jpg




これであと5年は安泰だと思われます。






久々の予約投稿!

posted by 似非子 at 00:00| Comment(10) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偉いわね〜、似非子さん。
私だったらとっくの昔に捨ててます(オイ)

これ可愛いね!
基本裁縫得意なんだね。
私も布のヤツだけどさ、もう汚くて焦げてるけどあと5年は安泰だと思っています(爆)
Posted by Leah at 2013年10月16日 05:18
おはようございます☆

あら、素敵に仕上がりましたね〜
(最初のはかなり残念ですが。笑)
お裁縫が得意な方って、尊敬しちゃいますわ。
麗子は、他のことはそれなりにこなすのですが、針仕事だけは超苦手。
子供たちが幼稚園の頃は、大変苦労をいたしました。
(なんだかんだと『手作りで』というお達しが多かったので)

Posted by 麗子 at 2013年10月16日 07:40
鍋つかみはすぐ汚くなるよね。
あんな可愛いのとか、こんな可愛いのとか、もったいなくて布巾で済ませる派でしたが、この上5年も行けるならコストプァフォーマンス、めちゃ良いじゃないですか!
Posted by オガワ at 2013年10月16日 08:08
ウチの祖母は和裁の先生でした☆

なんか懐かしいですネ(^^)♪
Posted by ユキヒロ at 2013年10月16日 19:50
こんばんは☆

すごいーーっ。
とても可愛らしく仕上がりましたね♪
出来上がりが綺麗・・・。
私、こんなに綺麗に縫えません・・w

確かに、吊るしてても違和感ナシ!
まだまだこの先使えますね☆
Posted by Yuri at 2013年10月16日 22:00
Leahさんへ

こんにちは。
かわいいでしょ〜
特にわたくしが直したヤツが。爆

ホント、とっくに捨てても良いくらいなんですけど、
随分活躍してもらっているのです。
そろそろ8年目かしら。
基本、あまり捨てないわ。私。

お裁縫は、和裁のおかげか、嫌いじゃありません。
最近はめっきり針に触らなくなったけど、こうやってたまにはやらないとね♪

Have a safe trip!
Posted by 似非子 at 2013年10月17日 07:54
麗子さんへ

こんにちは。
あら。わたくし逆かも。笑
針仕事だけは、家族みんながわたくしを頼ってくれますが
他のことは、わたくしが頼りにされることはありません。
あ、あと車の運転かな。

幼稚園は手作り大変みたいですよね。
うちが通っていた保育園は保護者に優しい保育園だったので
そういうの、ありませんでした。(ラッキー)

わたくしが和裁をはじめたのは息子が保育園に入ってからだったので
最初の時に、いろいろ準備があったら
きっと泡をふいていたと思います。

Posted by エセマダム at 2013年10月17日 07:56
オガワさんへ

そそ。コストパフォーマンスいいわよ〜。
このミトンと同じくらい古いティータオルがあるんだけど
その子も未だに良い仕事します。

それなりの金額を出したものの方が長持ちするって、やっぱり本当かも。
と思いますよね。こういう時。

北国で使っていたIKEAのティータオルなんて、
あっちに居る間に何回買い替えたか。
やっぱり安いのはそれなりです。

Posted by 似非子 at 2013年10月17日 08:00
ユキヒロさんへ

おお!なんと、おばあさまは、和裁の先生ですか。
かっこいい〜
わたくしは何年か和裁を習い、何枚かの着物を縫いましたが
未だに独り立ちはできません。
でも、自分が着るものくらいはなんとかなるので、
ま、十分かな。と思うようにしています。

きっとユキヒロさんのおばあさまは、粋に着物を着こなしていらっしゃったんでしょうね〜


Posted by エセマダム at 2013年10月17日 08:02
Yuriさんへ

こんにちは。
ありがとうございます。違和感なし。他のかたの客観的な目で見て
そう言ってもらえ、あ、わたくしの自己満足じゃなくてよかった。
安心いたしました。笑

手縫いは、まあまあ上手なんですよ。わたくし。
使い者にはなりませんが、和裁を習っていたんで。

ただし、
ミシンは苦手です。


この先も、まだまだこの鍋つかみにはがんばってもらおうと思います。


Posted by エセマダム at 2013年10月17日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: