2015年11月17日

はたけ

バルコニーにて、一生懸命「種」から育てていたブロッコリーが
無事に移植に耐える大きさに育ったので、畑に植えて来ましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

って、実は似非子家は、
地域コミュニティー農園を借て、せっせとお野菜を育てていました。

これまでにラディッシュとスイスチャードを収穫し
サラダで食べました♪
このところ、忙しくて放ったらかしだったら
なんとディルが大きくなっていたので少し摘んできました♪♪


と、言うととてもうまくいっているように聞こえると思いますが

本当は、全く、ことはうまく運んではいないのです。


話すと長いのですが苦労話をさせて下さい。

この畑、土作りから始めなくてはいけなかったので
まずは段ボールコンポストで堆肥作りをするところから始まったんです。
(これもせっせとお世話しなくてはいけないし、
何と言っても、コンポストさんのために、生ゴミをつくらないといけないし
はっきり言って大変です。)
あとは、バケツに2杯ほど、堆肥があてがわれたのでそれを4m四方の畑に蒔きました。

これを読んだら、畑に詳しい方は分かると思います。





全然堆肥が足りていません!!



土、かっっちかちに固いんです。


とっても育ちの良い畑のおばちゃんに思い切って質問してみました。
そうしたらなんと
おばちゃんの畑はトラックで堆肥を購入して土作りをしたそうです。
え?わたくし、バケツ二杯ですけど。。。( ̄□ ̄;)!!

しかも、
市販の有機肥料というのも混ぜ込んでいると。

「市販の肥料も入れていいんですか????」

と、聞いてしまいました。
何故って、実はこの農園、オーガニック農園という括りになっていて
農薬や肥料を使ってはいけないんだと思っていたんです。
(ちなみに真面目な似非子は、種もオーガニックの種を買いました。)
そうしたら、化学肥料でなければいれて良いんだよ。と教えてくれました。
ホームセンターで有機肥料というのが売っているそうですね。

わたくし、今までベランダガーデニングしかした事がなかったので
土は植木屋で買って来た土。
肥料も液体しか使った事がなかったので、全然知りませんでした。


畑は、最初に畝を作るために耕した時はふわふわになったように見えたんですが
雨降って地固まる
この言葉って本当にその通りで、雨が降ったら土は粘土のようにカチカチになってしまいました。
暑い夏に太陽とたたかって必死に耕したわたくしの苦労は何だったんだろう。。。

でも、今日は、そのカチカチに固い土にブロッコリーの苗を移植してきました。
今年はこのままあきらめてこの固い土で畑仕事します。
肥料もない固い土でも、ど根性で育ってくれる野菜たちを心で応援するしかありません。
夢は大きく、出来た野菜はお裾分け出来るように。
なんて思っていましたが、全然ダメ。
ラディッシュは小指の爪ほど。
スイスチャードはベビーリーフくらいの大きさにしか育たず・・です。



以上、似非子農園はたけ編のお話でした。


posted by 似非子 at 22:42| Comment(8) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー!なんて参考になるお話!
私も畑やってみたいんですけど、全く予定もないという…。笑。
なかなか大変そうですね!
土の加減とか全然わからないっす(´・ω・`)
でもブロッコリー様が、どうか無事に育ちますように!
自分で作った野菜は絶対美味しいですよね!応援してますわ〜٩(♡ε♡ )۶
Posted by ロルコ at 2015年11月18日 19:38
こんばんは。

トラック規模の土作りが必要なんですか?!
畑作りの道は想像以上に困難なんですね・・・全く知りませんでした。。;


ブロッコリーが無事に大きくなってくれると嬉しいですね★

Posted by シュガー× at 2015年11月18日 23:10
ロルコさんへ

こんにちは。
畑、わたくしも全く予想がつきませんでした。
一応、人に聞いて、堆肥で土作りするんだよ。ッと言う事は分かっていたんですが。。。ッと言う感じです。
ホント、「痩せた土地で、これしか作物ができないよ。涙」
っというような状態です。笑
そして畑作りがいかにお金がかかる事か!という事も、思い知りました。
農家のみなさんに感謝して、お野菜を食べようと思います。

ロルコさんが畑作りに至るときには、どうぞ、わたくしを頼って下さいね。
わたくし、お教え出来る事がたくさんあると思いますわ!!
メールは、カテゴリーに書いてあるアドレスにどうぞ〜。

Posted by 似非子 at 2015年11月19日 00:18
シュガーさんへ

こんにちは。
そうなんですよ!トラックです!!!
まったく驚きですよ〜。

本当に畑づくりの道のりは厳しいです。
昔「北の国から」で田中くにえさんが無農薬畑をつくろうと頑張っていたところを岩城滉一さんが病気が出たからと薬剤で駆除してしまった場面を思い出します。

ブロッコリー、お隣の畑はもう実がなっているんですよ(笑)
我が家のは、まだ葉っぱが5枚しかないってのに。。。


Posted by 似非子 at 2015年11月19日 00:23
うちの母も言ってたよ〜。
肥料とかケチると(って似非子さんはケチってないけど。笑)全然育ち方とか味も違うんだって。
あと、種も農家の人から買ったののほうが育ちがいいとか言っていたわ。
自給自足って、実はすっごい難しいのね(笑)
なんか、それだけでも昔の人ってすごいわ。
毎日お天道様に感謝したり、雨ごいしたり。
Posted by Leah at 2015年11月19日 03:31
畑って、大変なのねぇ。小指の先ほどのラディッシュ!!!かわいい!でもそうやって自分で育てた野菜を食べるんだから、安全安心。しかも倍、美味しく感じるんでしょうね…。焼き野菜とか、贅沢な味がしそう〜。

私は土と虫が苦手なので、出来ないけど…。

叔母が練馬で畑をやっていて、「じゃんじゃん野菜が採れるから、食べきれないし、野菜ばっかりで俺はベジタリアンじゃないよ!」って、亡くなった叔父がよく言ってました。笑
Posted by たろママ at 2015年11月19日 08:22
Leahさんへ

こんにちはー
やっぱり肥料で全然違うのか〜。
種も農家の人から。なるほど。
おばちゃんに農家の人から分けてもらった種が余っていて植えたから
トライしてみなさい。っとネギの苗を分けてもらいました。
でも全然大きくならないけどね。(だって肥料がないからさ。笑)

ホント、毎日お天道様に感謝と、雨に感謝。
水道あるから雨乞いは要らないけど、それってすごくありがたい事だと思っているよ。

Posted by 似非子 at 2015年11月19日 16:35
たろママさんへ

安心安全は、確かに保証されていますが、大気汚染とか考えたら、安全とは言え無いのかな?
とか言ってたら、食べるものなくなっちゃう(笑)

実はわたくしは、虫がちょーーーーーーーー苦手です。
土いじりも考えられないくらい嫌だったの。
でも、緑に癒される事を知って、ベランダ菜園始めてから、
ついた虫は端でつまんでビニル袋にポイしたり出来るようになりました。
まだみなさんのように踏みつぶすことは出来ないけれど、ゴミの日に出しています。

わたくしもじゃんじゃん取れる畑を目指して頑張りまーす。


Posted by 似非子 at 2015年11月19日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: