2016年03月05日

似非子の暇人実験室

またまたやって参りました。暇人シリーズです。

はい。そうなんですよ。
また同じ様な色のキャンドルホルダー(KIVI)の比較です。
興味ない方はスルーしてくださいね。

今回のターゲットは、
ターコイズという色と、同じ色なのに価格改正で名前も変わったといわれているディープターコイズという色です。

はい!! "\( ̄^  ̄)゙
この時点でもうマニアの方以外、ご興味ないと思いますが、
ココまで読んじゃったら最後までお付き合いくださいませ。



まずはこちらのお写真をご覧下さいませ。

P1230138.JPG


この状態が、キャンドルを灯してい無いときでございます。
まあ、一緒と言われれば一緒の色ですよね?


ところが、これに火を灯してみましょう。(早っ)

P1230140.JPG


さあ、どうですか?
一番左にご注目ください。






ズームアーーップ!!!


P1230167a.jpg



もっと、UP !!!!


P1230172.JPG


ほら、よ〜く、ご覧になってください。
右と左、炎の色がちがいますでしょ。
左側は、白っぽいブルーの炎。
右側は、黄色みがかった白い炎。


これ、絶対違う色ですよ〜〜〜。



そもそも、この2つは発売時期も違えば、名前も違う。
そしてお値段も違うのです!

こんな3拍子そろっているのに、
理由はヨーロッパではずっと同じ名前turquoiseとして売られていたからでしょう。
日本では

同じ色なのに、名前が変わって価格も変わりましたよ〜
お買い得です!!


なんて言ったショップさんがあるので、
みなさんが、同じ色だと思い込んでいらっしゃるだけだと、わたくしは思うのです。

だって、名前違うし値段違うんだもん。違って当然じゃん?

(あ、ココ、このショップさんを批判している訳では無いのでご了承ください!!)



そんなターコイズ色のキャンドルホルダーですが、
どっちの色も素敵ですよん。
今、普通にiittala shopでお買い求め頂けるのはディープターコイズという炎が黄色みがかった白い方です。
比較的安価なので、クリアの次におすすめ色です♪
(何処まで言っても、わたくしのナンバーワンKIVIはクリアです)




posted by 似非子 at 16:06| Comment(4) | ただの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
似非子さんに感化(!?)されて最近のターコイズのkivi買っては見たものの、火をつけない状態では似非子さんちのみたいに色の違いがわかるんだけど、火をつけても炎の色が変わらなーい(涙)しょうが無いからもう一つ買ってみたら製品管理シールと箱には"deep turquoise-turkoosi"って書いてあるのに前からうちにあった青色の強い初期のターコイズと殆ど同じ色だったし(再涙)。もしかしてヨーロッパには似非子さんちみたいな炎の色が違うターコイズは無い?もしくは大気の成分が違うのか光の問題なのかヨーロッパでは炎の色が変わらない???なんだか似非子さんの実験室レポート読んでたらズブズブと深みにはまってしまったようです(苦笑)
Posted by 鳥蔵 at 2016年03月11日 19:20
また微妙な色味のお話ですぇ。笑。
ディープターコイズの方、私には緑に見えるわ〜。左はターコイズの名の通り、その様に見えます。私はディープよりターコイズが好きかな〜。って、1つも持ってないけどね?似非子さんのブログでキャンドルを楽しませて頂いております。
Posted by たろママ at 2016年03月13日 11:34
鳥蔵さんへ

こんにちは〜〜〜〜〜
コメント放ったらかしして、ごめんなさい!

大気の違い!それ、大いにあり得ますね。
それにしても、奇妙な色ですよね。ターコイズ。
でも、わたくし、この色、とっても好きです。
鳥蔵さん、深みにはまったようですね(笑)今、鳥蔵レポート拝見いたしました!
とても興味深い。
って、二人で引きづりあって、どんな方向へいきたい我々なのでしょうか。。爆


Posted by 似非子 at 2016年03月21日 21:51
たろママさんへ

こんにちは〜
すっかりご無沙汰して、ごめんなさいです。
わたくしもターコイズの方がどちらかというと好みなんです♪
ちかごろはキャンドルに癒される間無い日々で、オイルランプの炎で癒してもらっています
って、その違いは何?って感じですよね(笑)

たろママさんの癒しの為にも、キャンドルブログ書きますね〜。



Posted by 似非子 at 2016年03月21日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: