2012年04月09日

匂い袋で義援金 in フィンランド

昨年春、たくさんの折り鶴と匂い袋を作って、フィンランドに行きました。

募金をそれで集めようと思ったのです。


この匂い袋を作ろうというアイディアは
わたくしのブロともさんの被災地にいる親類が、
ブロともさんが作った匂い袋で癒されているという話からヒントを得て
日本柄の生地にフィンランド人の好きな香りのハーブを入れて作りました。

あまりのわたくしの不器用さに、和裁教室のおばあちゃんたちも、
わたしにやらせなさい!!
っとおっしゃり、じゃんじゃん作ってくれました。

折り鶴も、近所のおばあちゃんがボケ防止に作っていた
広告の折り紙で作ったものをたくさんいただきました。





ま、いろいろあったのですが、そんな事は中略






わたくしは、自分で出来る範囲で集めた募金を
日本赤十字社に送りましたが
残った折り鶴と匂い袋は、フィンランド在住の日本人の友人に託して来ました。






友人はフィンランドで行われるお花見会の一画で、それを販売してくれました。
売上金は直接募金箱に入れる形式。完売です。
たずさわってくださったみなさまに、とても感謝しています。





実は、
日本だけじゃない。
日本は、日本だけでもなんとかやっていけるんじゃないか?
他にもたくさん助けなければいけない国がある!

っとこの海外義援金集めで感じたのですが


それでも募金箱にお金を入れて下さったみなさまに、ともて感謝しています。



花見の時期が来て、思い出したので
こんな記事をかいてみました。



     

posted by 似非子 at 12:00| Comment(2) | こんな私でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする